現在の税理士の登録者数はおよそ75,000人位おりますが、残念ながら、本来の登録要件である税理士試験に合格した人は半分程度しかおりません。
もちろん、試験に受からずとも優秀な方はおりますが、多くの科目を勉強せず、試験に受からずに税理士として登録しても適切な助言が出来るのか甚だ疑問です。

また、税理士事務所は労働集約型産業であるため、税理士資格すら保持していない職員がお客様を対応している事務所も多く見受けられます。
税理士試験を合格していない、また、雇われの職員では経営者の悩みや考えに寄り添う事はかなり難しいと考えます。

私共は、税理士試験に合格し、経営者でもある税理士本人が直接お客様の対応を致します。
多くの経営者の方のお悩みを発見、解決出来るように最大限の努力を致します。

私が税理士に登録されているか否かは「日本税理士会連合会税理士名簿」でご確認をされて下さい。